資格取得に役立つおすすめアプリ

2016年2月25日

カラーガイド

あなたの色お探しします

カラーガイドアプリは日本でトップシェアされている色見本帳「DICカラーガイド」のデジタルガイドです。デジタルならではの新機能をそろえています。約2500からなるカラー見本をご用意しております。メインメニューもカラフルに飛んでいます。色見本とそれに使用した用紙や使った色の量や番号などを詳しく載せてあります。言語については日本語のほか中国語、英語で表すことが可能です。ですので外国の方にも優しく読むことができます。お気に入りカラーや、仕事で使用いている色を覚えておくことはなかなか難しいのでいったん保存しておくとまたすぐに引っ張り出してくることが可能です。またグレートーンカラーも揃えていますので、名前がわからない時などに照らし合わせてみてください。2500色は必ず見つかりますのでイメージにピッタリのお色を見つけ出すことができます。豊富なカラーがそろってありますので色辞典の新しい楽しみ方の一つになります。

無料宅地建物取引士問題集

宅地建物取引士の資格取得に役立つアプリ

宅地建物取引士(旧称・宅地建物取引主任者)の資格取得試験に役立つアプリ「無料宅地建物取引士問題集」を紹介します。各分野ごとに約30問収録されているので、一つの分野に偏ってしまうことがありません。問題ごとに丁寧な解説があるので解らなかった問題も理解することができます。学習の進み具合の確認も「目次」でチェックすることができるとともに、回答履歴の表示をすることができるので、苦手な項目や得意項目の確認にも役立ちます。画面もシンプルなデザインになっているので学習に不要な部分が無いので良いです。「無料宅地建物取引士問題集」は、インターネットに接続していない状態でも使用することができるので、電車内や電波を利用したくない場所での学習もできるので、勉強場所を選びません。アップデートで最新の問題や不具合などに対応しているアプリなので、新たにアプリを入れなおす必要が無いのでいつまでも使いつづけることができるので良いです。

無料色の辞典

あなたが見ているものは何色

かつてランドセルといえば男の子は黒、女の子は赤というイメージがありましたが現在、多種多様なカラーが存在します。一言に赤とと言っても暗い配色のものや明るい配色のものと多くあります。こんな経験はないでしょうか。とある配色が施された雑貨に対してそれぞれ色の判断、意見が微妙に違うことはありませんか。一人は青である、もう一人は紫だ果てや灰色という意見が人によっては認識が異なるカラーって少し厄介です。無料色の辞典というアプリが存在します。そのアプリが入れカメラ機能にするとカメラに映った物の配色を検索、表示をして名前が分かるというものです。アプリが検索した物の色の候補を見ながらみんなで揉めていた色の名前を知る良い機会が作れそうです。検索した色をタップすればその色の詳細や似た配色の色を検索できます。また、ボタン一つでお気に入り登録ができます。今まで聞いたことのない色の名前を知り、ちょっぴり感動するツールです。